変節宣言!熱烈歓迎、「大阪都構想」😀

マスコミ論

 こんにちは。チョイ気が引けるのだが今日は私事から。拙は子供を持たなかった。だから妻も自分も子育ての経験は無い。が、皮肉なもので妻はピアノ教室をやっている。自分は、というと、学童年齢ではないものの、若年層の学習指導に携わっているから二人とも、子供相手は数十年などに亘っている。妻のことはさておき、故に待機児童問題・少子化対策(問題)・その他諸々の青少年指導等に関する類いについては、基本的に言及しない立場を取るものである。が、しょせん未熟者である。「何やこのガキ」、「親の顔が見たいわ」と、勝手にも親では無い身で思い立つこと、多々有り、の毎日だ。保護者とのやり取りも避けては通れず、話が素行に及ぶとモンスター達、痛いトコロを突いてくる。

  • 「先生は独身?」
  • 「いいえ既婚です。♀の妻がおります。」
  • 「お子さんお幾つ?」
  • 「子供はおりません。」
  • 「あ ~ ら、子育ての経験も無くて、人の子の親の気持ちがお分かりと言うの?」

 このやり取りになったら、もー負け。何を言ってもムダ、ってか黙る他なし ・・・ だったのだが或る日、某新興宗教団体の入門者の集いを友人に誘われ、教祖サマの演説を聞くことになった。が、流石カリスマ、自分の人生の回答者でもあるかの如き教示を垂れてくれた。曰く「私も布教の初めは本当に辛酸を舐める想いの毎日でした。」「神を信じなさい。」と説くと、必ず「眼に見えないモノを信じれるはずが無いだろう」と言い返へされてしまいます。が、ここでひるんでは負けです。営業マンの様に「断られた時かスタート」の一念で徐々に切り返すようになりました。「貴方は今この瞬間、生きていらっしゃいますね。」「おう。それがどーした。」「目に見えないものは信じない、という事は見えるのならば信じる、と。では、その『命(いのち)』なるものをお見せ下さい。」う ~ ん参った。これだけの屁リクツを瞬時に想い付けるだけの器なら、後援する政治家を県知事に当選させたりダンスパフォーマンスユニットを国民的人気グループに成長させたりガールズロックバンドにミリオンセラー達成させたりは、彼女にとって朝飯前の諸行だったのだろう。そしてオイラも其のご利益に授かった。

  • 「痔郎くんの遅刻度合いは、落第スレスレです。ご家庭でご注意いただかないと・・・」
  • 「あら、先生、そういうのも教育でしていただくのが『学校』でしょ(ク○高い学費払ってんのよ)。」
  • 「我々は教育者です。生活習慣の是正は教育では無く『躾(しつけ)』です。それはご家庭の問題です。」

 

 完全スリカエである。が結構これで言いかわせたものである。で、何げにヤフーのプラウザ見てたら。

 昨日の記事を意識したかの様に、yahoo news がケケナカヘーゾーの提灯記事をアップしている。が、コメ欄には思わずニンマリしてしまった。その殆ど全部がヘーゾーの賞賛ではなく、批判だったからだ。ん、これ実は yahoo japan の内部にはアンチもそこそこ居り、彼等のゲリラ戦法の可能性もあるという事ではないか。会社組織的には維新や竹中にベッタリ応援体制であっても、半ば免罪符的ガス抜き的影響ほぼ無しを見込んでの。実際オールドメディアでは文春とかが得意とする方法論だしな。よっしゃ、こっちも作戦変更ご意見偏向ゆき先変行変節だ。今日からしばらく維新大阪、饅頭恐いの精神で、褒めて褒めて褒めまくろう。今まで皆さんゴメンナサイ。実はとっても良いトコ想。維新伝心市消滅。カジノ水道居らん想。オイラ応援売国奴。30日後に市民無し。を、目指してラストスパートだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました