緊急投稿「日本学術会議」とは

マスコミ論

 こんにちは。「公共交通機関内でスマフォを弄らない会」会長、多摩雑報です← 嘘ウソ(..;)。連日、余りに不自然な報道ばっかりですね。当blog お立寄り常連さんなら、って未だいないでしょうけど、そういうのは誰かの誰かに対する暗号報道である、って、すっかりご理解されていることと存じます。色々調査中の段階なので投稿upは出来ません。が、全貌はほぼ掴めたので、今日はフラグメントのみ皆さんに提示、電車やバスでの移動時に、ヒマ潰しのアタマの体操としてお読みいただければ、と思います。スマフォ弄っているよりアタマの健康に良いはずです。では、以下、羅列します。

  • 三浦春馬:7月18日死去。発見場所は「クローゼット」茨城県土浦市 享年30歳 アミューズ
  • 芦名 星:9月14日死去。死亡場所は「クローゼット」福島県郡山市 享年36歳 ホリプロ
  • 竹内結子:9月27日死去。発見場所は「クローゼット」埼玉県浦和市 享年40歳 スターダスト

 三人ともクローゼットで自殺、ということになっている(真偽は問わない)。クローゼット → クロス → 十字架。「十字架と死」という組み合わせは、明らかに殉職のイメージを植え付けんとする力が働いている。出身地は全員、東日本エリアである。近年の若手~中堅女優は兵庫と沖縄の2県が圧倒的に多い中、やや意外である。

 名前については三人の内、芦名星の記号性が著しく目立つ。三浦と竹内は本名であるが、芦名のみ芸名、芦名の本名は五十嵐彩(いがらしあや)である。本名自体が非常に華やかで、これだけでも十分に女優らしく、わざわざ芸名を名乗るのはデビュー当初から不思議だった。また、「芦」のあとの字は、「屋」&「沢」で、「芦屋」・「芦沢」が一般的である。つい「芦屋星」と呼ばれたり書かれたりすることが多々あったと思われる。所属事務所は、三人とも別であるが、芦名がホリプロであることは、「芦屋」では無いことの違和感に拍車のかかる背景がある。作家の筒井康隆氏もホリプロ所属である。1993年の断筆宣言によって作家生活からの方向転換を余儀なくされ、俳優としてやっていくための所属である。後年、彼の小説「七瀬ふたたび」の映画化に際し、彼女がヒロインの七瀬に抜擢されている。筒井康隆の住居は兵庫県芦屋市である。これが彼女の名を「芦屋星」と益々間違えそうになることになる由縁だ。始めから「芦屋」にしておけば良かったのに。とつくづく思っていた、が ・・・

 10月1日、管首相が日本学術会の会員6名を任命拒否、という報道がなされる。6人の学者は以下の通り。

  •  ・芦名定道:京都大学教授/キリスト教学
  •  ・宇野重規:東京大学社研教授/政治思想史
  •  ・岡田正則:早稲田大学院教授/行政学
  •  ・小沢隆一:東京慈恵医大教授/憲法学
  •  ・加藤陽子:東京大学社研教授/日本近現代史
  •  ・松宮孝明:立命館大学院教授/刑事法

 五十音順だから、たまたま一番最初に「芦名定道」とある。鈴木や伊藤、小林のような良くある名字ではない。それが、ごく短期間に2度も現れている。また芦名教授の専門は「キリスト教学」である。「十字架」の研究者ということだ。この6名の中では「松宮孝明」教授が一番著名のようである。ウィキペディアの記述も分量的にそうなっている。が、配偶者の著名度は、芦名教授の奥さんである「芦名裕子」が断然高い。が、華々しいのは彼女ではなく、彼女の母、「城戸嘉世子」である。ウィキペディアでの彼女の記述量は相当なもので、女性活動家としての記述が並ぶ。あの榎本美枝子と日本女性党を結成したとあるから、大変な精力と行動力である。彼女の影響や関連は不明なるも、系譜として見做しても良いであろう「フラワーデモ」が怪しくも同時で進行中である。9月25日の杉田水脈衆院議員の舌禍を抗議するものだ。

 自民党TOPたる首相が学者への任命拒否を下し、かたや末端自民党議員の糾弾が同時進行中なのには、何らかの暗号報道を疑わずにはおれぬ。しかも手はかなり混んでおり、水面下の攻防戦が、我々ララピポのあずかり知らぬところで激化しているのであろう。我々も報道の暗号性に無知ではおれまい、何時までも、と。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました