いましばらくは「都構想」

首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

 こんにちは、多摩雑報へようこそ。更新が滞ってしまい、誠に申し訳ございません。以前にも申しましたが、ネタが無いのではなく、その逆、あり過ぎて選択に迷っているんです(;.;)。時期がら都構想ネタばっかりなので、そろそろ音楽や鉄道にしようかってPCに向かうと、ヤッパリ都構想がアタマをよぎってしまいます。え ~ い自分に正直になって、upしたいものを優先します。

 前回、現23区や他の政令都市の区制比較から、大阪市をどうしても特別区にしたいのならば、4区はアバウト過ぎる、せめて8~ 10区にすべき、という結論が出てきたわけだが、何と橋下氏、当初は10区ぐらいにするとのコメントを何かで眼にすることがあり、ちょいとビク ~ リした。じゃあ何かの理由があって4区とか(前回の)5区とかに敢えて減らした訳だな。それは一体何なんだろう。多摩雑報の「都構想」ネタにお付き合いいただいて来られた方ならば、私が何を言うかすっかりお分かりだろう。 維新も、橋下徹も、松井市長も、吉村府知事も、大阪市広報部も、そしてあらゆる新(NET)旧(新聞&TV)メディアも決して言っていないこと。

 「区長」は区民による公選となり、予算行使の権限が与えられる。」

 これにつきる。維新が目論んでいるのは断言しよう、ゼッテー だ。まず人数。現在の24人が僅か4人へ。これだけでも権限は現行の6倍。が、そんなことはどうでも良い。1区当たりの平均人口約60万人に対して予算権限を持つ。税収の分配権があるということであり、更には税収以外の収入政策の決定権も持つということだ。24もあったものを、たった4つにしてしまうのだから、細かいサポートに予期せぬ支障が頻発するのは必須である。それは維新自身が一番分かっているはずだ。それを承知で敢行する理由は、区長の寡占化以外に考えられぬ。区長のリストラである。もう如何に東京の23区と全然違うことが分かる。東京市は34区(註.本当は35区.詳細は後述)を21区に統合した。最終的に23区となり、以来70余年、常時23人の区長が存在している。これに都知事を加えた24人の合議、これが東京特別23区の閣僚グループということだ。大阪は4人の区長と府知事で合計5人。23人もの区長を束ねるのであるから、都知事の威力たるや大変なものだ。故に歴代、その強力な権限を手に入れるべく歴代の候補者たちは都知事選に打って出てきたのである。

 では当選の暁、絶大な権限を行使しまくるかと言えば、そんな時代やタイプの知事がいなかった訳でも無いのだが、近年その手の知事も強健発動もさしたるものでは無くなっている。現知事・小池氏の2代前は石原慎太郎氏だから、如何にもという期待をした都民も多かったろうに、国会議員時代とは別人のように大人しい振る舞いと都政であった。強権政策を取ると、どういう事態になるか。23もある区に、不公平感が必ず生じるのだ。そして、ある一つの区が恩恵を被るような場合、その区は確実に他の区から妬まれ嫌われる結果を招く。近年の例だと、東北本線の東京駅乗入れ(=上野からの延伸)で、千代田区神田の住民や商店街店主たちが工事許容の見返りに、強引に京浜東北線快速の停車を獲得した事があげられる。なので東京都民すなわち23区民だけではなく多摩地区住民も、区議にしろ区長にしろ市議にしろ市長にしろ都知事にしろ、あまりエキセントリックな候補者を選ばない傾向が強い。ぶっちゃけ良くも悪くも、かなり保守的な選択を好むのである。「選挙」と言えば、オールドメディアも識者も「若者の政治不信・無関心」とか「低投票率」とかを取り正すが、国政はさておき、こと東京に於いては十分に民意の反映された選択結果と思える。本年7月は4年ぶりの都知事選であった。現職の小池百合子氏は公約を殆ど守らなかったにもかかわらず、大勝で連覇連投となった。端から見たら何と愚かな有権者たちなんだ、東京は、と咎められても仕方あるまい。が、都民にしたら何か施策して失敗となるくらいならば、何もしない故に現状維持であるならば、その方を求めたに過ぎない、極めて正直な結果なのである。

 現在大阪は府知事と大阪市長がいずれも「大阪維新の会」所属である。たった4区になったら、あと3人の区長を誕生させれば良いことになる。恐らく4人、いや府知事を入れて5人全員が維新所属になるだろう。現行の予算権限者は府知事と市長だけである。市廃止後は5人全員がそれを手にする。区長の権威は絶大になるよ、ぜってー。府知事と4人の区長はオモテの顔、仮面の下は全5人の維新政治家の予算委員会だ。税収外収入を全員で欲すると一致すれば、換金出来るものは須く換金せよ、と5年前の住民投票に際して橋下徹が説いた様に動く。病院も、水道も、地下鉄も、空港も、全て維新の小遣い銭に化ける日が近づいている。止められるのは有権者・大阪市民の皆さんだけである。いま一度お考えあれ。

註.東京市、本当は35区です。つまり面積の小さな区が合併を余儀なくされたのですが、練馬区だけは2区に分割して練馬区と板橋区になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました