「都構想」賛否者に共通点あり

首都圏交通事情

 こんにちは、多摩雑報です。投票日が近づくにつれ、当blogもアクセスのレスポンス、確実にスピードアップしています。デッドヒートは賛否問わず望ましいことですね。では今日も知り得たことをご報告していきます。

 ROM専時代、嵐コメや工作員コメにはホンマに腹立って仕方がなかった。が、これ相手にしたら最期、図に乗らせるだけですから無視をひたすら決め込まねばならぬ。何しろ荒れてしまったらサイト主さんに迷惑をかけるだけで申し訳が立たないからね。でも何か言いたくなる衝動って押さえるのは大変だった。それが、「じゃ、かかってこい」環境にしてやれ、こっちさ来い、ってなもんで自分のサイトを持ったろう、というのも当blog開設の動機の一つではある。が、いざ始めて見るとあ~ら不思議ROM専時代よりもずっと平静でいられるじゃあ ~ りませんか。やはり自分のサイトや、管理人はワシやで、という責任感を背負って立つのは、大変だけど強力な武器になり得るのだと実感した次第。では報告へ。

 非常に素晴らしい賛成派の動画があった。是非ご紹介したい。”フリーランス医師KSGの挑戦”なるチャンネルの「大阪都構想に賛成します【大阪だけでなく、日本の未来のために】」である。これグダグダ説明するよりも、動画に寄せられたコメと、それに対する動画主のレスをまんま引用しよう。まずはHNが琵琶鯉なる方からのコメ ↓

 今、大阪都構想の論点は、お金の問題が焦点ですが、その小さな自治体が、破産したら北海道の夕張市のようなり、中国人に土地を買われ日本人が、肩身の狭い状態になってしまっているのが、大阪でも起こりますね。北海道がまだ、踏みとどまっているのは、公務員の行政権力者には国籍条項が適用されてます。東京都も同じです。 大阪は、警察関係以外は全て国籍条項を外してます。現在は韓国籍の方が公務員一般職が87名、教育関連が41名となっていると思われますが、中国人の場合は、解りません。調査の必要があると思いますが、 中国人は、優秀です。あっと言う間に公務員の管理職、いずれは、区長、都知事が出てきて、以下のながれで、西日本解放区が出きるでしょう。 中国の戦略計画に西日本が、日本解放区になるように計画されてました。その方法の一つが、大阪都構想でした。詳しく内容を水間さんが取材しました。大阪の方はよーく見て下さい。 東京都と大阪都の違いを! あなた方や孫は、中国人民になりたいのですか? https://youtu.be/bGrXRRZJteI https://youtu.be/ylv-arizerU https://youtu.be/Qm5WEtZjIcE https://youtu.be/z3KNwelgh80 私は御免です! これは、大阪だけの問題ではありません。 その周辺自治体、関西一円に関わる問題でした。 これが、裏付けです。 https://youtu.be/C4kh8B-fVbI

対するblog主 ↓

 在日外国人の方が職員になる事になんの問題もないと思いますよ。

はぁ?マジですか?それでオワリィ?blog主どの。そりゃ管理人としての対応としてあんまりでしょ。あたしゃあ声もコトバも失います。都構想推進者の動画主はチョー無責任者って思われてオシマイです。それで良いんですか、って良いんですよね。どうやら大阪市廃止は確定路線のようだ。が、最期の最期まであきらめてはならない。明日も情報の収集に精進、upし続けますのでよろしくご支援のほどを。

ではまた!

あ、でもKSGさん。貴殿こそ最もオーセンティックな賛成者です。その二文字が付く程の正直さとあっけらかんさには皮肉ではなく敬意を表します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました