池上彰、オウンゴール、感謝!

マスコミ論

 こんにちは皆さん。多摩雑報です。最初に言います。池上彰が嫌いです。ここでは詳細を申しませんが、本当に堂々とTVで息を吐くかの如くにウソを言う。そして指摘されても逆ギレして批判を受入れず、ましてや誤りを決して認めない。が、それでも youtube チャンネルの登録者が、3万人以上も居られるのは、驚きを通り越して呆れてます。が、珍しく自身で、出身地である NHK の本性をゲロってしまいました。今日はその記事をご紹介いたします。↓ は3/02(Tue) のマイクロソフトニュースから。

異動自体は、十分に説明がつくことですが。

 有馬さんは4年間キャスターを務めましたから、交代してもおかしくはない時期でした。武田さんの大阪転勤を「左遷」と言った人がいますが、これは大阪の人に失礼ですね。大阪の人にしてみれば、「わいらが住む場所は左遷場所か」ということになってしまうからです。NHKとして地方も大事。過去にも大物アナウンサーが大阪や札幌などに転勤しています。とまあ、ここまで書いたように、異動それ自体は、十分に説明がつくことなのです。

 でも、と思います。有馬さんは、菅さんへのインタビューで不興を買い、「降板」の噂が出ていました。だったら、そもそも交代させる予定だったとしても、ここで交代させてはいけません。「NHKは政権に忖度しない」という方針を見せるチャンスだったからです。武田さんも、自民党の二階幹事長へのインタビューで二階さんが不快感を示したと報じられていましたから、そんなときは異動させてはいけなかったのです。

 NHKが独立した報道機関であることを示す絶好のチャンスを、今回の人事異動は潰してしまいました。「ああ、やっぱりNHKは」とみんなに見られてしまうのです。残念です。(池上 彰)

 あははっ、池上さん。貴方まだ70歳ちょっとのご年齢ですよね。それにしてはボケが過ぎてて、随分と脇の甘い発言をプレスしてしまいました。だって当記事、どう読んだって「NHKは政権に忖度している」の意味にしか取りようが無いんですから。こういう時はどうすれば良かったのか?簡単、黙ってれば良かったんです。誰にも相談されなかったんですか?ユリヤちゃんは?彼女も止めないか、貴方に嫌われたくないだろうから。もう完全に裸の王様になっちゃいました。てか今、貴方がどういう状況なのかも、何となく察しがついてしまいます。貴方を迂闊には使えないんですよね、オールドメディアの方々。その後の炎上が怖いですから。実際「池上彰そうだったのか」でのTRUMP発言は、スポンサーにも多大な迷惑が発生している。貴方の支持者で比較的心ある人ならば、「TV局の意向に添っただけ。」ぐらいには慰めてくれるかもしれないけれど、そのテレ朝でさえ、もう貴方を守る気は無いみたいです。だから文春オンラインからのオファーに飛びついちゃったんですね。そうか、文春でさえ貴方をスケープゴートに使おうとしていることに気付かないのか。池上さん。詰んでます。お年の割にボケ過ぎです。拙の実父は生前あなたの大ファンでしたが、80歳過ぎても貴方にすっかり騙されて ~ つまり貴方の言説を信じ込んで ~ 喜んだまま往生しましたよ😀。

 全ては本年 2021(令和3)年1月30日放送の「池上彰そうだったのか」が発端です。もう貴方は浮上出来ない。だからこれ以上申し上げることは何もありません。なのでここから先はご閲寄りの皆さんへ、拙からの私見です。

 もう一人、嫌いな言論人が竹中平蔵なのは、当ブログで大阪市廃止案の記事で散々語ってきました。雇い主へのおもねり方といい、自分の批判を受入れないことといい、本当に良く似ていらっしゃる。が、此処にきて竹中氏、随分と変貌しつつある。彼の youtube 動画第1回目はアンチコメとBAD評価の雨あられで、コメ欄と評価欄をブラインドにしてしまった。が、最近は表示するように戻しています。また、アンチからの質問にも、言い訳がましいとはいえ、ちゃんと答えている。かたや池上さん。貴方はアンチコメを削除ばっかりして、絶対載せませんね。そして信者としか言いようのないキモさ100%賞賛コメの嵐。あれってスタッフが投稿していると思われても仕方ありませんぜ。本当にどうして新旧問わずメディア露出を続けるのだろう。そんなにチヤホヤされ続けてきた快感が忘れられないんでしょうか。確かに今さら釈明しても、もう遅いですけどね。いずれにせよオワコンです。どうぞご自由に。ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました