晒します、京王工作員!

マスコミ論

 一ヶ月以上のご無沙汰、多摩沖ひろしですww。更新停滞、お詫び申し上げます。言い訳は致しません。出来る身分でもありません。ですがどうか再開させて下され。↑ タイトル通り工作員の正体と思惑が、だいぶ分かって来ましたので述べさせて下さい。

 何やかや云って、メディアのネット派も未だまだオールドメディアと同様の報道感覚の延長である方が相当数おられることが分かった一ヶ月間であった。どういう事かというに、オールドメディアのニュースをupするsocial media が凄く多いのだ。つまり出所は所詮TVや新聞なのである。サイト主たちにしてみれば、それをディスるなり揶揄するなり出来ればオールドメディアよりも優位性を獲得しえている、という事なのだろうか。いや、別に「同じ穴の狢(ムジナ)じゃないか」と云うつもりは無い ~ はは、流石にそれはウソぴょんやん、少しはそう思ってます😀~。話を戻す、てか進めます。youtube には京王ネタをあげる動画がカナ~リある。この一ヶ月、そのウォッチングをしてきた訳なのである。蟻、結局言い訳して島忠。が、必ずと云って良いほど社内工作員が湧いて来るのには、いい加減に辟易、呆れたものである。今回は代表的な輩(ヤカラ)を2名、晒すことにする。

  •  ◇Mrs.CLEAN APPLE.
  •  ◇ヒー君.

のお二方である。二人の口調はかなり異なる。多分そういう役割分担化されているのだろう。そう思わざるを得ないくらい、共存関係を形成している。各々でウォッチングすると ・・・ 

 まずは「Mrs.CLEAN APPLE」から。いわゆる典型的なアラシ作法を確信犯でやっている。粘着する、ディスられたら罵る、のオンパレードで、わざと不快感を反論者に与えることでレスを断念させようという作戦である。ゴチャゴチャ能書きを垂れるよりも、実例を示した方が理解しやすいだろう。つい直近の5月6日、 【公式】日テレNEWSなる youtube 動画のコメレス例。動画タイトルは「1時間中開くのは”13分”改善必要な”開かずの踏切”全国で93カ所」。これの「電車がそんなに偉いのかと思う。」というコメに対して「Mrs.CLEAN APPLE」が付けたレスがこれ↓。

 「偉いに決まってるだろ。私有地である線路を無償で通らせてやってる上に踏み切りという金のかかる面倒な装置を維持管理してるんだから」

呆れるどころか笑っちゃいますね。これ、鉄道会社の本音はそうなのか、と明らかに企業イメージ低下の最たるレスなのに。つまり鉄道会社にとっては、企業イメージの低下の方が全うな経営批判を喰らうよりもマシ、という判断であることが分かる。投稿主は京王から相当額の工作員フィーを貰っているか、上からの指示でやってるか社員工作員かのどっちかと決めつけられても仕方あるまい。次、「ヒー君」。

新宿起点 9.1㎞ に位置する各停駅「芦花公園」については過去に取上げましたね。この駅は本当に色々な因縁がある。その一つに、頻繁に実施されるムダ工事がある。改良しては壊して立て直しの繰り返しなのだ。バブル期に構内通路を地下構造のまま駅を改良したのだが、折しものバリアフリー化への波で、すぐさま橋上駅舎に改造したのである。如何なる事情であれ、沿線住民や利用客の眼には「なんてムダな工事ばっかりしているんだろう」にしか見えないのは当然だ。だから京王ネタ動画のあちらこちらで「京王は(投資しないのに)ムダ工事ばっかり」とか「計画性が無い会社」とかのコメ投稿が多々ある。これらのコメに対して「ヒー君」、「あれは行政主導です(だから京王の問題では無い)。」と、ご丁寧にもいちいち慇懃無礼を絵に書いたような口調で殆ど全てにレスを付けるのだ。「Mrs.CLEAN APPLE」氏がピカレスク担当ならば、会社の腰巾着担当と云う訳である。

 で、さて ・・・ 「Mrs.CLEAN APPLE」氏と「ヒー君」氏、一体どっちが腹黒いのであろうか。一見では口調の汚い「Mrs.CLEAN APPLE」が悪質な様に見える。が、彼はアクセス稼ぎ要員である可能性もあり得るし、閲覧者からは嫌われる方が多いだろうから、プロとしての「アラシ工作員」として見たら可愛い気もする。かたや「ヒー君」はいかがでしょうかね。こちらは会社の職務としてやってるのがバレバレww。「職務だから仕方ないのでは無いか」という取り方もあるが、行政への責任転嫁へ柔らかくミスリードしようとしているのだから、本人の思惑がどうであれ、相当に腹黒いな、「Mrs.CLEAN APPLE」より。と、思うのは拙だけであろうか。実は「Mrs.CLEAN APPLE」、反論者の口封じのために、どう考えても社内側の者でないと知り得ない情報までわざわざ出してくれるのである。有り難いくらいだ😀。

 多摩雑報ご閲寄りの皆さんの多くは多摩地区在住の方が多いでしょうし、憶測ですが京王関連動画の視聴者も相当数おられると存じる。よって今後その手の social media ご視聴の際はお二人のコメやレスにご注目されんことを望みます。本日はここまで。ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました