首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

工作員の皆さん、情報39&乙!

鉄道の立体化事業は、鉄道会社ではなく路線上の自治体が音頭を取って行われる。工事予算も然り。が、そういう事情を、イパ~ン人は知る事がない。なので時として、鉄道会社の社員工作員がそれを言い訳として自ら語ってくれる事がある。それをいくつかご紹介。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

芦花公園駅に追補あり、重要な!

ネットの工作員。これを見極めるための知識・見識を確立したい。それには工作員がどのコバンザメなのかを知ることが第一となる。なるほど、デン〇ウやリク〇ートなんかに委託するより、自分とこの社員使えばコストゼロだ。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

確信犯行為也,通過難民駅

youtubeに上がっている京王線ネタの動画に、明らかに社員とほぼ断定し得る者が、工作員となって都合のよろしく無いコメを誹謗中傷罵詈雑言レスすることで叩き潰ししている。ネット掲示板も同様であろう。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

企業の正体 ~ 誰がネットにカキコするか~

ネット掲示板やSNSのコメント欄は卑劣極まりない工作員が必ず張り付いている。が、実は工作員=本人であるケースが多々あることを、youtube のコメント投稿とレスの応酬を体験することで知った。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(8-b) え、優等が各停を待ち合わせ?

京王電鉄の2001年ダイヤは、ケチケチ体質から脱却する絶好の機会だった。が、K山K一の代表取締役会長就任により、その契機を半永久的に阻まれてしまう。北野駅を改良なくしてあり得ないダイヤなるも、それを怠り案の上失敗&撤退となる。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(8) え~~、優等が各停の待ち合わせ?

設備投資をしなければマーケティングの拡大するはずがない。が、それよりも投資にカネを落とさない社長を高評価する鉄道会社が京王電鉄である。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(7) あれもウソ、これもウソ

京王線調布駅は、相模原線という支線の分岐駅である。が、折返し設備が無い。無いから線内運転が出来ない。その為の方策も持たない。起点ターミナルから全列車通し運転、または4駅先の渡り線を持つ駅まで回送運転という能ナシの運用である。
未分類

京王散策(6)なに、電車が逆走だって?

老人運転の逆走クルマが問題になったが、京王線は電車の逆走運転を連日何本も運行している。しかも本線からの折り返しである。当然ダイヤは安定しない。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(5) え、何故つつじヶ丘に急行が?

車両改造の費用をケチるため、という非常にバカげた理由でつつじヶ丘を急行停車駅に昇格してしまった。結果、つつじヶ丘利用客は、他駅の利用者から「優遇されすぎ」という妬みを受けることになる。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(4) 新線の優等停車駅問題

京王新線に初台と幡ヶ谷駅を設置したので、従来線(本線)は両駅を廃止した。結果、新線の快速(と後には急行も)は両駅に停車し、本線の各停は両駅を通過する。おかしな停車駅設定である。その理由が噴飯ものの最たるもの。
タイトルとURLをコピーしました