2020-09

マスコミ論

嗚呼ググッとググッと You 注意

グーグルで「竹中平蔵批判動画」で検索をかけても、批判動画は極く僅かしかヒットしない。反対に礼賛動画ばかり上がってくる。明らかに操作されている。
マスコミ論

緊急投稿。敢えて杉田議員を擁護する

「不特定多数の願望から逸れた報道は差替え記事である」を絵に描いた様な報道例が発生。メディアの特性を理解して貰えるチャンスと思い、急遽取上げます。
マスコミ論

何を隠すや 俳優死

大物芸能人の結婚報道は、大体宮内庁の動きと連動している。1991年の宮沢りえ・貴乃花の結婚および解消報道は分かりやすい例。
首都圏交通事情

都構想、追補

 こんにちは。オールドメディアは相変わらずのだんまりなるも、ネット上では「大阪都構想」について主謀者(本当は違う、ただのチ○ピラ→後述)である大阪維新の会関係者がコメなり youtube なりでけっこうな量の喧伝を始めている。それらを眺め...
鍵盤音楽

音楽用語の「ウソ知識」

バラードは古くからある音楽形式乃至ジャンルだが、クラシックではバラードと言ったらショパンのそれを差す。
マスコミ論

誰の手先や、ヤフコメ回答者

質問に対してひどい物言いの回答が堂々と「ベストアンサー」として示される。それがヤフコメである。ここでは2例取上げたが、相当量の質疑回答が何かしらの手による捏造的な
鍵盤音楽

Jazz、その敷居を跨いだら

枯葉をできる限り沢山のバージョンで鑑賞し、聞き比べましょう。どんどんジャズへの理解が深まります。
鍵盤音楽

大御所作家はシューマンが嫌い

小林秀雄と五味康祐がモーツァルトを持ち上げる一方でシューマンを蛇蝎の如く嫌い罵倒している。しかしそのモチベーションはシューマンが音楽だけではなく文筆業もそつなくこなしていた、文学者なりの音楽家に対するルサンチマンである。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

多摩格差、その具体例(2)

甲州街道の真下に掘られている地下道を線路敷設と架線設置し、新宿⇔調布の地下鉄新線を急行線として新設しよう。これを実現困難な中央線の三鷹⇔立川複々線化の代替案とする。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

多摩格差、その具体例(1)

多摩格差の一つとして、JR東日本(国鉄)の中央線のインフラ脆弱があげられる。しかも京王線の怠慢がそれに拍車をかけている。
タイトルとURLをコピーしました