首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(3) 聖蹟桜ヶ丘に特急を停める理由(イイワケ)

聖蹟桜ヶ丘駅が特急停車駅なのは、自社開発した分譲住宅を買ってくれた人に対する、忖度停車である。なのに絶対に事実を言わない。「一自治体につき一駅とする。」というウソを平然とつく。
未分類

謹賀新年、今さらながら

今年もしばらくは多摩地区を走る民鉄の一つ、京王電鉄の問題点についてネチネチといやらしく責めてまいります。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王電鉄と社内工作員

明らかに内部の者でないと知り得ぬ情報が2ちゃんねるの京王スレッドに投稿される。それを見たマニア・ヲタから、イパ~ン人への攪拌を意図しているように思える。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(2) ~ 京王稲田堤駅の特急停車

京王電鉄は必要な設備投資を全くしない。だからサービスは向上しない。「低運賃だから」それで良い、と、利用客をたしなめたつもりでいる。かたや日本共産党は、義務を果たさない。権利は獲得する。という方針の政党である。なんかアナロジカルだろ?
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

京王散策(1) 改軌問題

京王電鉄は特殊な機動幅を採用している。これにより、都営新宿線との直通化の際には、軌道幅の改軌が条件であったのに、何もせず先送りして「出来ません」という返事。これは地下鉄都営新宿線との連携化を著しく悪化させることとなった。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

シリーズ「京王散策」始めます。

自分の都合の悪いことは暫く先送りしておき、然るべき時期がくると、「努力したけど、出来ませんでした」言ってかたづける。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

街中の突然異変

自販機用の空き缶入れに、アイスドリンクのカップを、その入り口を塞ぐようにして廃棄していく現象が、ここ1~2年で激増している。大半がスターバックスのものである。企業コンプライアンスにかけ、自己調査されんことを。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

寸評・「沿線住民は眠れない ー京王線高架計画を地下化に」

住民達に非があるわけではない。都市計画のあり方が問題の根源であることも分かる。が、ゴネている、というのも事実だし、弁護士も原告側に都合の悪い事は知らんぷり。自治とは何かを考えるべき時に来ていると思います。
首都圏交通事情(と言っても主に多摩地区)

近況報告

訴訟に当たっている住民側弁護士による書籍です。さすが弁護士さん、文章が非常に読みやすく分かりやすい。が、彼等の反対によって、都市計画は明らかな停滞を起こしています。単なる批判ではなく、精読しての内容紹介に務めたい。
未分類

お知らせ(2) ~ 新設blogについて ~

新ブログ名は、江戸楽府老中"Clavi-Seli”の「レガートダイアリー」です。URLはもらえないので、https://ameblo.jp/8940seri/で掛けて見て下さい。
タイトルとURLをコピーしました